2022-07

お知らせ

熱中症に気をつけましょう

熱中症の主な要因は、暑さや熱によって体温調節ができなくなったり、体内の水分バランス、塩分バランスがくずれることです。起こりやすい時期としては、真夏日はもちろん、熱帯夜、湿度が高くなる雨上がりや、気温の急な上昇時も注意が必要です。熱中症の予防のためにもしっかりと水分と塩分を摂取するとともに、初期症状となる、めまいやふらつきがあった際は、すぐに休むように心がけましょう。
お知らせ

夏季休診のお知らせ

8月14日(日)から17日(水)までの間、夏季休診日とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承のほど宜しくお願いいたします。
タイトルとURLをコピーしました