お知らせ

お知らせ

鼻水をすすると・・・

この時期は、風邪やインフルエンザなどの感染症にて鼻水が出やすい時期になります。みなさんは普段しっかりと鼻をかんでおりますか?鼻水はすすっていると、痰となりのどに絡んでしまったり、痰を出すため咳が出始めることもあります。また、鼻水に含まれている細菌が耳まで達すると、頭痛や耳の痛みなどの症状がある中耳炎になることがありますので、鼻水をしっかりとかむことを心がけましょう。
お知らせ

喉の痛み長引いてませんか?

のどの痛みと、咳やくしゃみ、鼻水、発熱、寒気などの症状がかさなっている場合、多くは風邪による鼻、喉の炎症のことが多いのですが、体力や免疫力が低下していると、炎症が長引きそのままにしていると副鼻腔炎、咽頭炎、喉頭炎、扁桃炎など重篤な症状になることもございますので、医師にご相談ください。
お知らせ

ダニアレルギーによる鼻炎について

室内でくしゃみ・鼻水や咳の症状が起こりやすい方は、ハウスダストやダニがアレルゲンとなっている可能性があります。特に秋には、夏の暑い時期に増加したダニの分泌物や死骸などが室内の布団やカーペット、ソファなどに残り、アレルギー反応を引き起こしやすくなります。当院でも治療のご相談を受け付けておりますが、日常生活からアレルギーの原因となるダ二、ハウスダストを積極的に除去することを心がけましょう。
お知らせ

涼しくなり始める季節です

そろそろ朝晩を中心に涼しくなり始めてくる季節ですし、また日中は残暑が続く季節でもあります。気温が変わりやすいと体調を崩しやすくなります。外出の際は、気温に合わせて調節ができる服装やマスク着用を心がけるとともに、帰宅後も室温管理やうがい、手洗い等をこまめに行い、季節の変わり目である事に注意して過ごしましょう。
お知らせ

熱中症に気をつけましょう

熱中症の主な要因は、暑さや熱によって体温調節ができなくなったり、体内の水分バランス、塩分バランスがくずれることです。起こりやすい時期としては、真夏日はもちろん、熱帯夜、湿度が高くなる雨上がりや、気温の急な上昇時も注意が必要です。熱中症の予防のためにもしっかりと水分と塩分を摂取するとともに、初期症状となる、めまいやふらつきがあった際は、すぐに休むように心がけましょう。
タイトルとURLをコピーしました